付き合ってからの3段階

男女差恋愛学15。男女共通。筆者は既婚男性。 

f:id:takatakijou:20180603074636p:plain

付き合ったらゴールではなく、新たなスタートです。付き合う前には4段階がありましたが、付き合ってからは結婚までの3段階があります。この3段階に翻弄されるのは女性ですので、主に女性に向けてお送りします。

 

 

第4段階

 

付き合って3カ月まで。

アツアツ期。楽しくて不満がない時期。

ここがピークであり基準にしてはダメ。

 

第5段階

 

4カ月~結婚を考えるまで。

落ち着く。本来の彼氏の姿に戻る。

付き合って3年目に危機が来る。

 

第6段階

 

結婚をする段階。

20代後半~30代前半。

彼氏は慎重・敬遠。彼女は焦燥・不安。

 第4段階

付き合い始めてしばらくは、彼氏は学校や仕事が忙しくても彼女を優先しようとします。週に何回も会ったり、1日に何度もLINEを送り合ったり、彼氏からLINEしたりします。この期間はお互いラブラブで蜜月で、ずっと一緒にいたいと感じます。男性は約3カ月ですが、女性の期間はまちまちで恋愛体質の人は長いです。

男性がここまでになることは本来異常でありずっとは続きません。彼女側はアツアツ期の彼氏を基準にすると、この先不満しか生まれませんので、この3カ月がピークであるとわきまえましょう。

 

f:id:takatakijou:20180605085201p:plain

第5段階

付き合い始めて3カ月ほどすると、彼氏の様子が変わります。彼氏はテンションが下がり、笑顔が減り、「忙しい」と言うようになり、会う回数が減り、LINEの返事も遅かったり来なかったり。彼氏がどこで何をしているか分からない。次はいつ会えるか話しても「まだ予定が分からない」と言われるようになったり。

ここで彼女側は「私に飽きたのか」「浮気をしているのか」と不安になると思いますが、彼氏が落ち着いただけで問題はありません。彼氏の彼女への好き度が下がったわけではなく、彼氏が恋愛する前の元々の姿に戻っただけです。以前のようにコミュニケーションをがんばらなくても、彼女に振られることはないと安心しています。彼女側は「一緒に過ごす時間が短くなった」と感じますが、彼氏側は 「自分のために使う時間を彼女に取られている」と感じます。

これはむしろ2人の関係が進んだと見るべきです。男女関係は深まるほど徐々にドライになっていきます。みなさんのご両親はベッタリのラブラブですか? ドライになったからといって愛情が薄くなったわけではありません。 彼女側からはそれが分かりづらいので不安になると思います。

ここで彼女側が自爆をしないことです。彼氏を問い詰めたり、行動を報告させたり、彼氏の友人に彼氏の行動を訊いたり、彼氏の気を引くために浮気をしたり。これらは良い結果にはなりません。彼氏が第4段階に戻ることはありません。彼氏は以前のようにコミュニケーションをがんばるのは最早苦痛です。彼女側ががんばりを強いると、彼氏はストレスに感じて好き度は下がります。

付き合って3年目に危機が来る

恋は3年で冷める説があります。いわゆる倦怠期が来ます。3年目に必ず来るわけではないですし、アツアツ期が終わった直後に来る男性もいるみたいです。筆者には別になかったような気がします。恋愛ホルモンと呼ばれるPEAが3年で分泌しなくなるそうです。他にも「付き合って3年経った状況」にも原因があるように思います。

相手への緊張感がなくなってだらけたり手を抜いたり油断する。
「自分のことを分かってくれている」と甘えが出る。
相手に慣れる。マンネリ。ときめきがなくなる。
相手の本性が分かってくる。
彼女側の今までに溜まった不満が爆発。
年数があると単純に揉めた回数が増える→合わないのか?
彼氏が浮気。3年目の浮気。
22歳で付き合っても3年で20代後半に入る。結婚を意識。
「いつプロポーズしてくれるんだろうか」→不安になる。
「この人と結婚してもいいのか?」→冷静になる。
「乗り換えるなら早いうちにしなければ」→別れる。

3年を過ぎると恋から愛に変わります恋人関係から夫婦関係に変わります。恋愛感情がなくなっても「相手と一緒にいたい」と思えるかが2人の試練であり、それを乗り越えれば結婚してもうまくいくのではないでしょうか。

 

f:id:takatakijou:20180605085526p:plain

第6段階

20代後半になると、お互い結婚を考える段階です。女性にとって結婚とは愛でするものですが、男性にとって結婚とは責任でするものです。好きだから結婚するという簡単な話ではありません。

f:id:takatakijou:20180918000635p:plain結婚・出産したら自分の時間・お金がなくなるんじゃないのか。
f:id:takatakijou:20180918000635p:plain自分の収入で家族を養えるのか。
f:id:takatakijou:20180918000635p:plain自分なんかが父親としてやっていけるのか。
f:id:takatakijou:20180918000635p:plain今のペースで仕事ができるのか。(変えたくない)

男性にとって結婚する理由とは「しないと彼女を繋ぎとめれないから」「結婚しろと言われなくて済む」などリスクの回避が主で、自発的に結婚したい理由はあまりないです。だから「早く結婚したい」と言う男性を見ることがありません。彼女のことは好きですが結婚は先送りしたい、という女性が性行為を渋るのに似た状況です。

結婚・出産したら彼氏は変わってくれると期待しないほうがいいです。「結婚したら浮気をやめてくれるはず」「出産したら家事をしてくれるはず」「パチンコ辞めてくれるはず」「優しくなってくれるはず」 男性は変わりません!

交際・同棲で関係性が変わる。

交際前

女性は客で、男性は店員の関係。

男性は付き合ってもらいたい。

交際後

男性は客で、女性は店員の関係。

良好な関係だと同僚店員。

女性は付き合い続けてもらいたい。

お互いに努力する対等な関係が理想。

同棲

家族。

お互いに本来の自分を見せる。

 

男性は性行為をすると目標達成なので手を抜き始めます。反対に女性は相手との結婚を求め始めるので、彼氏に尽くしたり執着したりして立場が逆転しやすいです。性行為後や第5段階で彼氏がどう変わるかは、交際前には中々分かりません。ですが対等な関係を目指していただきたいです。

交際がうまくいくのは自立した2人が、対等で、自然体で、無償で、お互いに相手を尊重できているときです。

交際から同棲へのギャップが大きいです。「同棲してみないと分からないことがある」と言われるのはこのためです。お互いに見せてなかった部分を見ることになりますし、ラブラブでも共同生活がうまくいくかは別だったりします。

男性のみなさんへ。3年付き合ったら結婚するか別れるか決めましょう。結婚はすぐできなくていいから「そのつもりがある。時期を話し合いたい」と伝えましょう。できるなら付き合って3年以内に同棲を始めてほしいです。それでお互いに「結婚してもやっていけるか」を判断しましょう。

 

f:id:takatakijou:20180605085242p:plain

恋愛に必要なのは戦略です。男女差を踏まえて恋愛戦略を考えていきましょう。

------------------------------------------------------

※男女差は当てはまらないことが大いにあります。

※書いてある通りにしても良い結果になるとは限りません。筆者は責任を負いません。

感想・ご意見をお待ちしております。このページ下部の「コメントを書く」かツイッター該当記事にコメント。もしくはメールでお送りください。takatakijou●outlook.com

男女差恋愛学の目次はこちら

【雑記】

倦怠期を迎えたときの彼氏の本音 ~乗り越え方とは?~|「マイナビウーマン」

 

倦怠期の時期と症状まとめ|「マイナビウーマン」

 

高田机上のTwitter https://twitter.com/takatakijou