童貞思考・童貞行動をやめれば彼女はできる

男女差恋愛学32。男性の恋愛編。筆者は既婚男性。 

f:id:takatakijou:20180818222838p:plain

前回までは男女共通でしたが、今回からは男性の恋愛編です。彼女ができるまでを書きますが、アプローチを開始するまでに記事が30本ぐらいあります。アプローチのテクから入っても失敗するからです。

男女差恋愛学では交際経験なしの童貞男性を対象にして書きます。なぜ彼らに彼女ができないかといえば、童貞特有の思考や行動をしているからです。それを理解して直せば彼女はできます。

童貞思考・童貞行動

童貞がしがちである女性から嫌われる思考や行動。非童貞でも既婚者でも当てはまる男性はいる。男性は誰しも童貞から始まり、人生経験を通して改善していくが、改善しない男性もいる。

特徴は自分に都合のいい思い込み・勘違い、根拠のない自信、無駄に高いプライド、自分を有能だと思わせたい、上から目線でいたい、過度に緊張したり媚びることもある、心的距離感がおかしい、ありのままの(努力しない)自分を受け入れられたい。

このような思考・行動をしていると彼女はできないし、できても続かない。しかし「自分に問題はない」という都合のいい思い込みのために気づけない男性は多い。

童貞思考 自分に対して

身だしなみに気を遣っていないが、自分の外見は問題ないと思っている自分の言動はキモくないと思っている。判断基準が「自分だったら」であり女性の気持ち・都合を考えない。童貞だとバレたら負け。恋愛指南を読むのは負け。他人に弱みを見せたら負け。女性を紹介してもらうのは負け。「そこまでしなくても彼女はできるはず」。「いずれなんとかなるだろ」。

恋人を作ろうとがんばることが恥ずかしい。恋人募集中なのを表明するのは恥ずかしい。他人から「急に色気づいた」と思われるのが恥ずかしい。恋愛で悩んでいることを他人に相談するのは恥ずかしい。自分がオシャレをするのは恥ずかしい。がんばって失敗することが恥ずかしい。自分のダメさが露呈することが恥ずかしい。他人から自分の人間性を評価されるのが怖い。ダメさを他人に見られるより自覚するのが耐えられない。

童貞思考 女性に対して

「あの子と何回も目が合う(自分が見てるから)」。「あの子絶対俺のこと好きだわ」。「あの子絶対処女だわ」。優しくされるとすぐ惚れる。女性と会話できたあと「俺彼女できそう」。クラスの女子で俺のことが好きな子は2・3人はいる。「中学のときのあの子絶対俺のこと好きだったはず」。「今も俺を好きなはず」。

女性が自分より学歴・年収・地位・知識が劣っていたら無理。「付き合うんだったら処女じゃないと耐えられない」。女性から拒否されていることに気づかない。「がんばれば振りむいてくれる」。振り向いてくれないと「あの女ビッチ」。女性が理想と違う行動をすると「幻滅した」。

 

f:id:takatakijou:20180821231253p:plain

童貞行動 セクハラ行為

プライベート質問・詮索。ちゃん付け。身体についての発言。下ネタ・性的話題。性差別発言。共同作業強要。誘い全般。視線過多。ボディタッチ全般。待ち伏せ。連絡過多。関係が浅いのに「連絡先教えて」「来週の予定空いてる?」。

中年男性上司がしたらセクハラだけど、若い自分(童貞)がしてもセクハラじゃないと思っているなぜなら自分はキモくないから(と自分では思っている)。ちなみに中年男性上司も「自分はキモくない」と思っている。

童貞行動 イキリ行為

知識自慢。学歴自慢。実績自慢。多忙自慢。筋肉自慢。酒豪自慢。愛車自慢。不健康自慢。寝てない自慢。武勇伝・悪行自慢。風俗常連自慢。

否定・批判・悪口・説教・中傷・差別。女性を見下す。命令口調。呼び捨て。彼氏面。乱暴。自称サディスト。後輩を馬鹿にしてウケを狙う。弱者に対して強気。店員に横柄。八つ当たり。感謝・謝罪をしない。男同士のノリ「馬鹿」「死ね」など。2ちゃんねるのノリ。嘘や言い訳が多い。恋愛に興味がない振り。クロムハーツ

童貞行動 挙動不審行為

オドオドしている。緊張しすぎ。目を合わせない。声が小さい。早口。会話が続かない。自分から声をかけることはない。訊かれたことに単語だけで答える。敬語を崩さない。当たり障りない話しかしない。卑屈。自虐。嫌われたくなくて避ける。

童貞行動 媚び行為

褒めまくる。イエスマン。プレゼント。用事肩代わり。断らない。LINEは常に即レス。呼ばれたらいつでも行く。嫌われないか常に不安。自分の意見がない。決断力がない・相手に決めさせる。「なんでもいいよ」。「いつでもいいよ」。「ダメだったらいいから」。「奢るから」。

童貞行動 暴走行為

好意がダダ漏れ。プレゼント攻勢。初デートにディズニーランド提案。相手が「読みたい」と言った漫画を全巻持ってくる。壁ドン。デートもせず告白。「直接会って言うほうが誠意が伝わる」。LINEで日記を送る、返事催促、すぐ「会おう」、「今何してるの?」、「なんで既読スルーするの?」、「生きてるー?笑」。おじさんLINEも参照。

 

f:id:takatakijou:20180821230653p:plain

なぜ童貞思考・童貞行動をしてしまうのか

まず1番言いたいのは、男性の人間性がダメだからではないということです恋愛初心者なのでアプローチの仕方や、恋愛のルールを知らないからです。それは親も学校も教えてくれません。失敗から学んだり本を読んだりアドバイスをもらったり、独学するしかありません。

正しいアプローチの仕方を知って、それをできるかどうかそこからは人間性になります。料理が下手なのは人間性のせいではないですが、丁寧な作り方を知っていても面倒な人は雑に作ります。車の運転なんかもそうでしょう。

筆者も童貞思考・童貞行動を繰り返して失敗をしてきました。恋愛活動を始めるのも遅かったです。今になって思うのは「もっと早く男女差を知っていれば」「誰かが教えてくれていれば」ということです。筆者は男女差が少し分かったおかげで彼女ができ結婚できました。

まず童貞思考を改善しないと恋愛はうまくいかない

「痩せたい」という悩みには「食事制限して走れよ」で正解なんですが、それで痩せれる人は少ないですよね。それはやっぱり痩せる前に心の問題に向き合わなければなりません。「身だしなみをこうしましょう」とか「女性との会話では共感しましょう」とか言われても、童貞思考によって「そこまでしなくても彼女はできるはず」と思ってしまうんですよ

「そこまでしない」あなたに彼女ができましたか? 女性からアプローチをされたことがありますか?

自分に問題があると思ってないことが問題です。彼女いない歴=年齢の男性なら、結構強い決意と覚悟が必要です。「彼女は欲しいけど自分を変えたくない」というのは甘えです。男女差を勉強して少しずつでも童貞思考を改善させていきましょう。そうすれば彼女はできます。

 

 男女共通編での童貞思考に関しての記事を紹介します。

 

男性は登山者です。女性は山です。頂上に到達できれば付き合えます。彼女ができないのは、恋愛をできるけどしない、したいけどできない、したくない、のどれかです。

f:id:takatakijou:20180513095258p:plain「なんであんな男に彼女がいて、俺にはいないんだ」

彼女がいる彼らは女性に対して、少なからず努力し、勇気を出し、行動したからです。これらをしないと女性は付き合ってくれません。それは男性自身のスペックの高さよりも、その女性のニーズに応えることができたからです。

f:id:takatakijou:20180513095324p:plain「俺は真面目に生きてるのになんで彼女ができないんだ」

女性に対して、努力も勇気も行動もしてないからです。真面目に生きることと彼女ができることは関係がありません。 真面目な男性ほど彼女がいると思いますか? 学生時代ではむしろ不真面目な男性ほど彼女がいませんか?

人間はしたくないことはしません。なぜ恋人が欲しいのに行動を起こさないのでしょうか。

恋人が欲しくてもプライドが傷つくのが怖い・耐えられないと恋愛活動はできません。

 

恋愛に必要なのは戦略です。男女差を踏まえて恋愛戦略を考えていきましょう。

------------------------------------------------------

※男女差は当てはまらないことが大いにあります。

※書いてある通りにしても良い結果になるとは限りません。筆者は責任を負いません。

感想・ご意見をお待ちしております。このページ下部の「コメントを書く」かツイッター該当記事にコメント。もしくはメールでお送りください。takatakijou●outlook.com

男女差恋愛学の目次はこちら

【雑記】

「モテ男思考すれば」ではなく、「童貞思考をやめれば」というのも大事です。マイナスを0にするだけでかなりまともになります。モテ男の真似はできません。

童貞は最初のクリボーに当たって死ぬようなことをするんですよ。それを何回も繰り返して「縁がなかった」「運が悪かった」とか言って今日も突進するんですよ。まず説明書を読ませてジャンプできることを伝えたい。

試練の山「さあ、血塗られた過去と決別するのだ…。今までの自分を克服しなければ聖なる力もお前を受け入れない。打ち勝つのだ…。暗黒童貞騎士であった自分自身に…!」

高田机上のTwitter https://twitter.com/takatakijou

 

男性の恋愛編は最後まで読むといらすとやさんの女性が見れます。

f:id:takatakijou:20180821230249p:plain